初心者のためのデリヘル知識〜応用編

差し入れを持っていく前にちょっと考えて。その差し入れ本当に喜ばれてる?差し入れに対する風俗嬢の本音とは。

デリヘル初心者体験レポート サイトマップ

初心者のためのデリヘル知識〜応用編

デリヘル初心者体験レポートの『デリヘル知識〜応用編』のコーナーです!
男性にとって風俗は一度は興味をもつ世界ですよね。しかし、楽しい現実とは裏腹に、まだ風俗経験がないという男性も多いのです。それはデリヘルに対して色々な不安があるから、なのではないですか?

このデリヘル知識〜応用編では、みんなが知りたいデリヘル性病の関係性や専門用語、デリヘル嬢の本音など、もっとデリヘルを知りたい!という方のためにとことん解説していきます。

最強!デリヘルマニュアルバナー

差し入れに関するデリヘル嬢の本音

他の客と差をつけたいとか、お気に入りのデリヘル嬢に喜んでもらいたいとか、いつもお世話になっているお礼とか・・・。
下心のあるなしに関わらず、ふとお土産でも持って行こうかな〜という気になったり、もともと差し入れとか好きなタイプの方っているかと思います。
でもその差し入れ、デリヘル嬢はどう思っているのでしょうか。

差し入れに対するデリヘル嬢の本音

  1. 気持ちはありがたいけど・・・

差し入れしてあげようとか、喜んで欲しいなという気持ちは嬉しいけれど、実際に貰うのはちょっと気が引けるデリヘル嬢も多いんです。

単純に好みでないものは困るとか、食べ物は体型維持もあるのでいらないとか貰いすぎて困るとか、何か仕込まれてそうで怖いとか、過剰サービスを要求されそうで怖いとか。 様々な思いがあります。

よほど信頼関係が出てくるくらいに何度もあっているとか、相手の好みがわかっていて事前に持ってくることがわかっているとか、2人の間で話がついているとき以外は申し訳ないけれど迷惑な事の方が多い、というのがデリヘル嬢の本音です。

  1. 差し入れよりも指名して!

ではデリヘル嬢は何をしたら喜んでくれるのか。それは指名です。

例えば3か月に1回差し入れを持ってきてくれるなら、差し入れはいらないから2か月に1回にしてくれた方が嬉しい。
差し入れで3.000円使うなら、いつもより1つ上(長い)コースにしたり簡単なオプションで楽しんでくれる方がいい。 これがデリヘル嬢達の本音です。

長いコースやマメに通えといっているのではありません。どうせお金を使うなら、ということです。

デリヘル嬢は差し入れを欲していいるわけでもありませんし、差し入れした人に惚れるわけでもありません

印象には残る可能性もありますが、1回の差し入れよりも期間をあけずに会いに行く方が印象に残るのは明白です。

指名は人気商売をしている以上、自分の価値のバロメーターにもなります。 応援してくれる気があるのなら、差し入れよりもわかりやすい形で応援してくれる方が嬉しいのです。

デリヘル嬢が貰って迷惑な差し入れ

それでも差し入れしようと思うなら、最低でもこれらの品は避けるようにしてください。

  1. 手作り品

中でも特に差し入れとしてもらって迷惑なのは手作り品です。
最近では料理や手芸などが得意な男性が増えてプロ顔負けの方も多くいらっしゃいます。

しかし手作りということは貰った方にしてみればどのような環境でどのような材料を用いて作られたかがわかりません。 また、何かを混入させることも容易です。
口にする食べ物や飲み物は勿論、ぬいぐるみなども貰ってもどうしようもありません。

はっきり言ってそれまで良い人と思っていてもドン引きするくらい迷惑なので、手作り品だけはやめておきましょう。

  1. 残る品

食べ物も怖いですがぬいぐるみなどの残る品は盗聴器や盗撮の危険があります。また女性は自分の気に入ったもの以外は部屋に置きたくありません

僕はそんなことしない、などは関係ありません。色々な客を相手にしているのですから気を付けすぎるくらいでも足りないくらいです。

一緒に住んでいる彼氏や家族がいればなおのこと、絶対に持ち帰れません

  1. 生もの

例えばケーキなどを買ってきたとしても途中で細工をしていないとは限りません。 その不安がないとしても、その時食べたい気分でもなければお腹がいっぱいかもしれません。

持って帰っていいと言われてもすぐに次の客が入っているかもしれませんし、持ち歩くのが困難です。
たとえ食べ物でない生花などであったとしても、花瓶を持っている1人暮らしの女性は少ないですし、家族がいれば何事?となるのでやはり持ち帰る事が出来ません。
なまもの全般、差し入れとしては不向きです。

  1. 高額な品

高額なブランド物、これなら喜ぶと思うのは安直過ぎます。
高級ブランドの新作で質屋に持ち込んでもOKというなら渡してもいいかもしれませんが、そもそも高級品を貰うと見返りを求められるのではないかと不安になります。

良い子であればあるほど気にしますし、何にも気にしない子はそれこそ質屋に直行させるかもしれないので客がそこまでする義理もないと思います。

それにブランドと一口にいっても好みがあります。どんなに高額でも好きでないものを使用はしません

もちろん関係性にもよりますので、オキニ嬢の誕生日などで前もってプレゼントする約束が出来ている場合はこの限りではありません。 一方的に突然高額のモノをプレゼントされても困るということです。

デリヘル嬢に喜ばれる差し入れ

特に差し入れが欲しいとは思っていないデリヘル嬢ですが、どうしても何か渡したいと思うならこれらの品が良いかと思われます。

  1. カードや商品券

デリヘル嬢は待ち時間にスマホで音楽を聴いたりゲームをしている子が多いです。
iTunesカードやGoogle Playカードならそんな待ち時間に漫画の購入から音楽のダウンロードなどに使えるので重宝しますし、コンビニでも購入できます。

他にもスターバックスなど用途は限定されますが各お店がチャージして使えるカードを販売しています。それに数千円分入れて送ると荷物にもならないので便利です。
映画用のカードもありますし、あらゆるところで使える商品券なども嬉しいです。

それなら現金をあげても一緒だと思う方もいるかもしれませんが、現金程生々しくなく、プレゼントとして包装できるのもポイントです。
いつでも渡せるようにと持ち歩くにしても場所を取らず渡す方にも便利な品物となっています。

  1. ご当地限定土産

ご当地でしか買えないお菓子(完全個包装未開封品限定)やインスタントラーメンなんかも結構イケます。 出張の多いサラリーマンなどは使えるお土産ですね。

スタッフで分けることが出来たり、小腹がすいたときに食べれて日持ちするものがおススメです。

  1. 美容グッズ

何度もシャワーを浴びて乾燥しがちなデリヘル嬢達。美容グッズは嬉しいと思う嬢が多いようです。 美容グッズとはボディクリームやハンドクリーム、パックや美容ドリンクなどです。

ただ、肌が弱い嬢やこだわりを持っている嬢も多いので、日頃からコミュニケーションをとってどこのブランドが好きか、普段つかっているものはどれかなどの事前リサーチは必要かと思います。

美容ドリンクも安くコンビニでも買えるチ〇コラBBとかではなく、もっとお高いやつ。
パックもドラッグストアで数百円で買えるようなのではなく、デパートに入っているようなブランドの10枚8.000〜15.000円程度の価格帯のものだとちょっと嬉しいかも。

高価なものは自分で買うには・・・と悩むこともあり貰うと嬉しいですが、何度も言う通り高ければいいというものでもなく、肌にあう合わないがあるので慎重に選ばないといけません。

  1. タバコ

最近では喫煙者が減ってきたので煙草を吸うデリヘル嬢限定になりますが、下手なモノを貰うよりよほどありがたいのがタバコです。タバコは高いしね・・・。

たとえ喫煙者であってもお客の前では吸わないのが普通。日頃からきっちりお話をしていないとわからないことです。 銘柄もたくさんありますので、タバコの箱を見せてもらうのが確実です。

デリヘル初心者体験レポート TOPへ戻る

デリヘル・風俗専用のQ&Aサイト、誕生!

風俗嬢や店長、スタッフなども参加する風俗専用Q&A掲示板ができました。今まで誰に、どこで聞けばいいのか分からなかった小さなギモンも気軽に質問できます!