初心者のためのデリヘル知識〜基本編

使うデリヘル店も決まり、いざデリヘル嬢選びとなったときに迷うことがありませんか?本当に理想のデリヘル嬢が来てくれるのだろうか?正しい選び方があれば知りたい!そんなデリヘル初心者の方のためのデリヘル嬢の選び方・チェックポイント講座です。

デリヘル初心者体験レポート サイトマップ

初心者のためのデリヘル知識〜基本編

デリヘル初心者体験レポートの『デリヘル知識〜基本編』のコーナーです!
デリヘルは他の風俗にはないメリットや特徴がたくさんあります。しかしそれも全ては『優良デリヘル店』を選べたら、の話。

デリヘルは店舗も看板もありませんが、デリヘルの看板とも言えるのが『オフィシャルサイト』。基本編では主にオフィシャルサイトで調べてデリヘルで楽しく遊ぶまでの流れをご紹介しています。

デリヘル嬢の正しい選び方

デリヘル嬢の写真はインターネット上で誰でも見ることができるので、ほとんどはモザイクだったり、で口や目を隠されています。その他の情報も本当かどうかは判断できません。
そんな限りある情報から、なるべくハズれないデリヘル嬢を選ぶにはどういったところに心がけたらいいのか?というのをご紹介していきます。

デリヘル嬢の選び方@写真を見てみよう

  1. デリヘル嬢の『写真』のモザイクと手隠し

デリヘル嬢が好みか好みじゃないか判断するのは写真しかありません。
その写真もほとんどがモザイク処理や手で一部が隠されていたりではっきりとは見えません。どちらも顔の全体は分かりませんが、顔の半分が出ていれば大体のイメージが涌くと思います。

なるべく『目の方』を出した写真を選びましょう。反対に口だけを出している写真は目ほどはあてになりません。 口元がセクシーでも美人でない人は結構いますが、目元はよくよく見てみると美人かそうでないかは大体わかります。

  1. デリヘル嬢の写真と『4サイズ』を見比べる

デリヘル嬢の写真には必ずと言っていいほど『4サイズ』が載っています。通常は3サイズですが風俗系はそれに身長が加わった形で書かれることが多いのです。
身長、バスト、ウエスト、ヒップですが、明らかに書いてあるサイズと違う体つきデリヘル嬢は避けましょう。例えば細身好きな人の場合です。

身体はポッテリしているのにウエストが57cmなどと書いてあってもそれは信じられませんよね。身体が加工されている場合でも顔を見れば何となく違和感を感じると思います。

違和感を感じるようになるには経験も必要なので、初心者のうちはとりあえず『自然な体勢のままでも細いデリヘル嬢を選ぶと良いのではないでしょうか。

デリヘル嬢の選び方A可能プレイをチェック

  1. 基本プレイでも『出来ないデリヘル嬢がいる

デリヘルでは基本になっているプレイは全てしてもらえる・・・そう思いますよね?そうです、本来はそうあるべきなんです。しかしデリヘル店によっては基本プレイの中にもできないサービスがあるデリヘル嬢がいるところもあります。新人だからとか、本人の意思でとか色々な理由があります。

盲点になりがちですが、オフィシャルサイトにも書いてある場合があるのでチェックしましょう。載っていない場合はお店に問い合わせましょう。あとからトラブルにならないためにも必要な工程です。

  1. 使うなら『オプション欄』にも目を配らせて

デリヘルには基本プレイの他に、自分で好きなサービスを追加できるオプションがあります。
これは大人のおもちゃパンストコスプレなど別途料金のかかるものです。

軽いサービスならOKにしているデリヘル嬢は多いのですが、AF(アナルファック)などハードなサービスになればなるほど出来る嬢は減っていきます。オプションを使う予定のある方はチェックしましょう。

デリヘル嬢の選び方B指名料について

  1. レア出勤やルックスなどの『ランク別指名料』に注意

多くのデリヘル店では指名料は一律千円〜3千円程度ですが、まれにプラチナ・ゴールドなどといった女の子の『ランク別指名料』という制度を取っているデリヘル店があります。
これは、指名がたくさん取れるデリヘル嬢やレア出勤の嬢、ルックスが良い嬢などに高い指名料がかけられている状態です。

ランクの高いデリヘル嬢を選べばハズレは少ないかも知れませんが、指名料が通常の倍近く取られてしまいます。これをどう利用するかは利用者次第ということになります。

  1. 指名料『フリー』で楽しむ方法も

指名料は、デリヘル嬢を決めて呼ぶときに掛かるお金ですが、必ずしも払わなくてはならない訳ではありません。何故かというとデリヘルは『フリー』でも呼べるからです。フリーとは女の子を選ばずお店のおまかせの女の子が来る制度で、それゆえに指名料が掛かりません。

フリーで頼んだ場合、好みの女の子が来るかは保障されませんが、もしたまたま人気の可愛いデリヘル嬢が空いていてフリーで来てくれる場合もあり、運しだい遊び方と言えます。

初心者はまずフリーで安く利用してみて、お店の雰囲気を知ってみても良いかもしれません。その時のデリヘル嬢が好みであればラッキーという感じです(笑)

デリヘル嬢の選び方C決められないとき

  1. 好みはいるけど『1人に決められない』とき

デリヘルは在籍人数が多いので、どうしても女の子選びで迷いが出てきてしまいます。
こんな子が良いというのは決まっているけど、数人の中から1人が決められない!ということもあると思います。そんなときは電話をするときに電話番のスタッフに聞いてしまいましょう。

写真ではみんな同じ印象に見えても、実際の女の子を見ているスタッフの方が明らかに詳しいはずです。なので恥ずかしがらずどんどん聞いてみましょう。

  1. なるべく『すぐ来れる嬢』で選ばない

時間がないけど今日しか遊べない・・・という時に焦って『すぐ来れる子いる?』と言ってしまいがちですが、これはなるべく避けたほうが良いです。すぐ来れる子というのはフリーと同じで、たまたまタイプのデリヘル嬢が空いたときに予約すれば当たるかもしれませんが、それ以外の可能性だと人気がなく暇を持て余している女の子を付けられる可能性があります。

すぐ来れる子と言えば今空いている子の名前と特徴を教えてくれることがありますが、それを聞いて『じゃあ〇〇ちゃんで』と言ってしまうと指名料が発生してしまいます。ならば最初から好みの子を指名する方が良いですね。

基本編C『デリヘルの呼び方・遊び方』を見る

デリヘル・風俗専用のQ&Aサイト、誕生!

風俗嬢や店長、スタッフなども参加する風俗専用Q&A掲示板ができました。今まで誰に、どこで聞けばいいのか分からなかった小さなギモンも気軽に質問できます!