初心者のためのデリヘル知識〜基本編

初心者でも余裕を持って遊ぶために、デリヘルの料金相場と総額を分かりやすくご紹介しているコーナーです。
デリヘルって他の風俗と比べて安いの?高いの?基本料金だけで遊べるの?追加料金って何があるの?そんな料金に関する疑問を一気に解決しましょう。

デリヘル初心者体験レポート サイトマップ

デリヘル・風俗専用のQ&Aサイト、誕生!

風俗嬢や店長、スタッフなども参加する風俗専用Q&A掲示板ができました。今まで誰に、どこで聞けばいいのか分からなかった小さなギモンも気軽に質問できます!

初心者のためのデリヘル知識〜基本編

デリヘル初心者体験レポートの『デリヘル知識〜基本編』のコーナーです!
デリヘルは他の風俗にはないメリットや特徴がたくさんあります。デリヘルが他の風俗と比べて料金やサービスはどうなのか?は初心者にとって一番気になるところ。

デリヘルは店舗も看板もありませんが、デリヘルの看板とも言えるのが『オフィシャルサイト』。基本編では主にオフィシャルサイトで調べてデリヘルで楽しく遊ぶまでの流れをご紹介しています。

デリヘルの料金相場・総額を知ろう

風俗はデリヘルだけでなく色々な種類があって、それぞれできるプレイやしてもらえるサービス内容が違うので、当然料金にも違いが出てきます。

デリヘルの料金は風俗の中で安いのか高いのか?デリヘルの料金相場はどれくらいなのか?はたまた、総額はいくらでお財布にいくらあれば足りるのか?デリヘルと料金について解説していきます。

デリヘルの基本料金を見てみよう

  1. 他の風俗と基本料金を比べてみよう

デリヘルの基本料金を知る前に、まずデリヘルが風俗のどのランクにいるのかを知っておきたいところです。デリヘルは料金もサービスにおいても「風俗の基本」と呼ばれるくらい「中間ポイント」に位置しています。

風俗は約7種類あって、一番高い風俗はソープランド、一番安い風俗は性感エステ・オナクラです。ただしオナクラは女の子に見てもらうだけなので、今回は性感エステを最安値ということにしておきましょう。

ちなみに60分コースあたりの料金を比較してみると、ソープランドは約18,000〜20,000円、性感エステは約10,000〜13,000円。ちょうどその中間、約15,000円がデリヘルの基本料金なんですね。

  1. コース別のデリヘル基本料金

60分あたりのデリヘル料金が約15,000円だということは分かりました。

風俗での60分コースというのは、長すぎず短すぎずでとても丁度いい時間です。けれど、初めてだからイケなかったら嫌だから、ちょっと遅漏気味だから、女の子と会話も楽しみたいから・・・という色々な理由で60分ではちょっと短く感じる人もいます。

多くのデリヘルでは、60分以上のコースは90分、120分、150分という風に30分単位で用意されています。あとは80分、100分, 120分と20分単位になっている場合もありますね。60分が相場の15,000円だった場合、90分は約22,000円、120分は約30,000円、150分は約36,000円です。

つまりは30分あたり7,000〜8,000円追加という感じになります。
ちなみに後からでも30分単位で延長することができますが、最初から90分コースにするよりも2,000円程度高くなるのでご注意を!

  1. 地域によってデリヘル相場に差はある?

東京とその他の地域では物価が違いますよね。
有名な飲食店でも、店舗によって料金を変えていることが多いようです。ではデリヘルはどうでしょうか、デリヘルも地域によって料金相場に違いはあるんでしょうか?

デリヘルだけでなく風俗全般は、あまり料金に地域差がありません
一般的なデリヘルなら平均15,000円くらいだし、激安デリヘルや高級デリヘルといった別の価格帯の店でもほとんど差はありません。これはなぜかというと「価格帯によってジャンルが違う」からです。

風俗は全国的な料金相場が決まっていて、例えばデリヘルなら15,000円です。それより高くて18,000円以上になれば高級デリヘルになるし、それより安くて13,000円以下になれば激安デリヘルになります。

東京だから高く取る、とかではなく、激安店は激安店、高級店は高級店と店のコンセプトが決まっているので、どの地域でもほぼ同じ料金で揃えられているというわけです。もちろん、差を付けている店もありますが、そんなに多くはありません。

デリヘルの総額はいくらになる?

  1. デリヘル基本料金だけで遊べるの?

実際にデリヘルで遊ぼうと思ったとき、気になるのが「デリヘルって基本料金だけで遊べるの?追加料金とかない?」というところ。居酒屋のお通し、テーブルチャージ、サービス料みたいな、結局思ってたより高くなったんだけど!となってしまうなら、それを見越して少し安めの店を選ばないといけませんよね。

デリヘルは居酒屋とは違って、基本は基本料金だけで遊べます。だけど場合によっては、追加料金が発生します。その「場合によって」とは、好みのデリヘル嬢を指名する、遠い所からデリヘルを呼ぶ、自宅ではなくラブホテルを使う、オプションプレイを付ける、といった時です。

果たして自分がそれに該当するのかどうか、早速チェックしていきましょう。

  1. デリヘル指名料金

風俗では、可愛いな〜タイプだな〜と思った風俗嬢を指名できるシステムがあります。もちろん指名しないという選択肢もあって、その場合は「フリー」と呼ばれ店が選んだ女の子がランダムで来ます。

指名をする場合、指名のタイプは大きくわけて2つ、本指名と写真指名があります。本指名は1回でも遊んだことがある子を再指名することで、3,000円程度掛かります。写真指名のほうは、初めて遊ぶ店や、店自体は初めてでなくても選ぶ女の子が初めてならば写真指名になります。こちらは2,000円程度であることが多いです。

初めてデリヘルで遊ぶんだ、という男性は後者の「写真指名」に注目。なので、指名する場合は基本料金に2,000円程度追加と覚えておいて下さいね。

  1. デリヘルを呼ぶ交通費

デリヘルは、デリヘル嬢が客の自宅や指定したラブホテルまで行き、そこでプレイをする風俗です。なので単純に考えれば、交通費は絶対に掛かるものだと思いますよね。しかし交通費は、掛からない場合も多々あるんです。

交通費は距離によって差があり、デリヘル店の拠点から遠ければ遠いほど高くなります。まず交通費は、取る店と取らない店があります。取る店は例えば店の拠点が渋谷なら、渋谷から一定の範囲は1,000円、それよりちょっと遠くなると2,000円、さらに広がると3,000円という風なシステムになっています。

反対に交通費を取らない店は、渋谷のホテルから呼べば無料で他は距離によって有料という場合もあるし、そもそも交通費自体を取っていない店もあります。このように店によって結構違うので、基本料金だけでなく交通費もどの店がお得か比べてみたほうがいいですね。

  1. デリヘルで使うラブホテル代

デリヘルは自宅やホテルで遊べる風俗ですが、住んでいるのが実家で家には呼べない、自宅は音が気になる、部屋が汚くて見せられない・・・といった色々な理由でラブホテルでのプレイを選ぶ男性も多いです。

当然追加料金が掛からない、もしくは少しの交通費だけで済むのは自宅ですが、自宅がNGとなるとラブホテルで遊ぶことになります。ラブホテルではよほど長いコースを選ばない限り、1.5〜2時間程度のショートコースか3時間の休憩で事足ります。

ラブホテルは地域によって料金に差がありますが、安いところを選ぶとショートコースなら約3,000円休憩ならおよそ3,500〜4,500円くらいになります。基本料金以外で最も大きい金額だと言えます。

  1. デリヘルで付けられるオプション代

基本料金だけでも十分満足できるようにプレイ・サービスが組まれているのがデリヘル。ですが、風俗だからこそ、風俗嬢相手だからこそちょっとアブノーマルなことにも挑戦してみたい!そんなときもあります。

デリヘルには魅力的なオプションプレイがあり、種類も料金もさまざまです。
オプションプレイの料金は大まかに3段階あり、1,000〜2,000円台2,000〜3,000円台5,000〜10,000円台です。高くなればなるほど、ハードやマニアックなプレイになります。

どんなオプションがあるかは、デリヘル店のHPでチェックしてみて下さいね。
ただしオプション代は追加さえしなければ必要ないお金なので、特に願望がない男性は0円で計算してOKです。

応用編@『デリヘルと性病の関係とは』を見る

優良デリヘル情報で可愛い女の子を探そう!