初心者のためのデリヘル知識〜基本編

良いデリヘル選びをするにあたっての第一の課題は『オフィシャルサイトの見方』にかかっています。オフィシャルサイトのデザイン、在籍表、出勤表。良いデリヘル店はどんなサイトを作っているのか? 一般的なデリヘルオフィシャルサイトのコンテンツを例に細かく解説していきます!

デリヘル初心者体験レポート サイトマップ

初心者のためのデリヘル知識〜基本編

デリヘル初心者体験レポートの『デリヘル知識〜基本編』のコーナーです!
デリヘルは他の風俗にはないメリットや特徴がたくさんあります。しかしそれも全ては『優良デリヘル店』を選べたら、の話。

デリヘルは店舗も看板もありませんが、デリヘルの看板とも言えるのが『オフィシャルサイト』。基本編では主にオフィシャルサイトで調べてデリヘルで楽しく遊ぶまでの流れをご紹介しています。

デリヘル店オフィシャルサイトの見方

デリヘル店のオフィシャルサイトの見方を『サイトのデザイン』、『料金とシステム』、『在籍女性・出勤』、『リクルート』、『その他』 の5つの項目から検証していきます。

オフィシャルサイトの見方@サイトのデザイン

  1. サイト全体が『廃れて』いないか

デリヘル店にとってオフィシャルサイトというのはお店の看板と同じです。
その看板が廃れてしまっているお店を誰が利用したいと思うでしょうか。内容の前にまずサイト全体の雰囲気を見てください。きちんと手を加えられていますか?

手を加えられているとは、お知らせ更新履歴がきちんと見ている日付になっているかでも確認できます。風俗店は他のサイトと違い毎日出勤の状態やイベントが違うので、それが更新されていなければあまりいいデリヘル店だとは言えません。

  1. サイトのどこかに『新風営法届出済』と書いてあるか

大体、年齢認証のページ(TOPページ)に書いてあることが多いです。これはきちんと警察に届け出を出しているのでウチの店は合法ですよ、という証のようなものです。届け出なくこれをサイトに書くということは危険な行為なので、書いているサイトであればほぼ安全だと言って良いです。

オフィシャルサイトの見方A料金システム

  1. 料金システムのページの『コースと料金相場』について

サイトの料金システムページは、デリヘルサイトの主要なページです。
デリヘルのコースは店によって若干の違いはありますが、基本は60分90分120分〜と30分単位で刻まれています。延長料金は30分いくらという単位が多いのですが、例えば60分コースにしていて30分延長するとします。

するとある店では合計して90分コースと変わらない料金になる場合もありますが、反対に最初から90分でお願いしていた方が数千円割安だったという場合もあります。
そこの辺りをきちんと調べてから決めましょう。

  1. 料金システムのページの『有料オプション』について

有料オプションは、大人のおもちゃやAF(アナルファック)など追加料金で欲しいサービスを受けられるものです。これで注意する点は、呼ぼうとしているデリヘル嬢がそのオプションに対応しているかどうか?です。

せっかく有料オプションを付けようと楽しみにしていたのに呼んだデリヘル嬢が不可能であれば、料金は取られませんが満足度は半減してしまいます。事前にお店に聞いておきましょう。

  1. 料金システムのページの『チェンジ料金』について

チェンジ料金はどこもあまり変わりませんが、チェンジが出来る出来ないはお店によってかなり異なります。一回無料、指名したデリヘル嬢ならチェンジ不可、何回でも可能など本当に多種多様。

これは書いている側と読む側で受け取り方が違うとトラブルになる可能性がありますので、呼びたいデリヘル店が決まったら絶対に聞いておきましょう。

オフィシャルサイトの見方B在籍・出勤

  1. デリヘル嬢の『在籍ページ』について

在籍している女の子の写真が載っているページです。デリヘル店によって違いますが、在籍表と出勤表が一緒になったものもあれば別々のものもあります。
このページでチェックする所は在籍している女の子の人数です。

在籍人数の少ないデリヘル店は立ち上げたばかりのことが多く、その場合、まだデリヘル嬢への講習や決まり事などが十分に決まっていない場合もあります。デリヘル初心者に大手のデリヘルグループを推奨するのもこのためです。

  1. デリヘル嬢の『出勤ページ』について

デリヘルの出勤ページは、そのデリヘル店が本当にちゃんとしているかどうかを知るのにうってつけのページです。出勤人数女の子の写真あたりを見ましょう。
出勤人数は少なければ当然『女の子が辞めやすいお店なのかな?』とか『まだできたばかりでテスト中なのかな?』という雰囲気がします。初心者はなるべく避けたほうが良いです。

デリヘル店の中には、只今何分待ちだとか、待機中などと言ったリアルタイムな情報を載せているところもあります。個人の情報が多くなっていくにつれて、意欲のあるデリヘル店だなと知ることもできるのです。

オフィシャルサイトの見方Cリクルートページ

  1. 実は『客にも関係ある』リクルートページ

デリヘルオフィシャルサイトの中で最も関係ないと思われる『リクルートページ』。
リクルートはそのお店で働きたい女性が見るページで、お客にはあまり関係ないのではと思ってしまいます。しかしリクルートページで募集されている女の子はそのデリヘル店に入店する女の子そのものなのです。

例えばギャルや人妻、素人や妊婦、SMなど様々ですが、あなたがもしギャルが苦手なのにリクルートで『若いピチピチギャル募集!』なんて書いてあったら、そのお店を使おうと思えないですよね。 そんな風にしてリクルートページを活用するのも一つのアイデアです。

オフィシャルサイトの見方Dその他

  1. 派遣可能な『ホテルリスト』のあるサイト

全てのデリヘルサイトではありませんが、まれに派遣可能なホテルを書いてくれているサイトがあります。ホテルリストはラブホテルはもちろんのこと、出張可能なビジネスホテルまでも載せているところもあります。こういう配慮の見えるデリヘル店というのは、やはり好感が持てます。

もし会社の出張などで宿泊するビジネスホテルが出張可能であれば、わざわざ別のホテルでプレイしなくても良いのでとても助かります。

  1. 投稿できる『掲示板』のあるサイト

掲示板のあるサイトもまれです。なぜなら荒らされることがあるから管理が大変なのです。
単に掲示板があっても、その掲示板に宣伝のような書き込みや悪質な書き込みがあれば逆にあまりいいデリヘル店とは言えません。

荒れないようにきちんと管理してある掲示板が設置されていれば、そのデリヘル店はきちんとしていると言っていいでしょう。パッと見てみて、利用者の感想や意見女の子に向けたメッセージなど優良な書き込みだけ書かれていればOKと言えます。

基本編A『初心者におすすめのデリヘル店とは』を見る

デリヘル・風俗専用のQ&Aサイト、誕生!

風俗嬢や店長、スタッフなども参加する風俗専用Q&A掲示板ができました。今まで誰に、どこで聞けばいいのか分からなかった小さなギモンも気軽に質問できます!