初心者のためのデリヘル知識〜応用編

デリヘル初心者にとって『緊張』はつきものですが、かなり手ごわい敵でもあります。緊張しているとせっかく好みのデリヘル嬢をGETしたというのにうまく会話ができなかったり・・・。そんなデリヘルで損しやすいデリヘル初心者のために、デリヘルで緊張しない方法を伝授します!

デリヘル初心者体験レポート サイトマップ

デリヘル・風俗専用のQ&Aサイト、誕生!

風俗嬢や店長、スタッフなども参加する風俗専用Q&A掲示板ができました。今まで誰に、どこで聞けばいいのか分からなかった小さなギモンも気軽に質問できます!

初心者のためのデリヘル知識〜応用編

デリヘル初心者体験レポートの『デリヘル知識〜応用編』のコーナーです!
男性にとって風俗は一度は興味をもつ世界ですよね。しかし、楽しい現実とは裏腹に、まだ風俗経験がないという男性も多いのです。それはデリヘルに対して色々な不安があるから、なのではないですか?

このデリヘル知識〜応用編では、みんなが知りたいデリヘル性病の関係性や専門用語、デリヘル嬢の本音など、もっとデリヘルを知りたい!という方のためにとことん解説していきます。

デリヘルで緊張しないためには

デリヘルは最初のうちはかなり緊張すると思います。デリヘルでの悩みと言えば『デリヘル嬢との会話』、『ちゃんと勃起してくれる?』、『発射できるかな?』こういった点ではないでしょうか。しかし!いくら初心者でも楽しまなきゃ損ですよ!

デリヘルで緊張する場面

  1. デリヘルで緊張する場面@電話する前の対策

デリヘル嬢を決めていざ電話!・・・というときにすっごく緊張してくる。そんな経験はありませんか?そんなときは、デリヘル嬢の名前や自分の名前(偽名でもOK)や来てほしい場所などを全てメモに書いておきましょう。

そこまでしなくても・・・と思うかもしれませんが、電話するときには周りに誰もいないのですから、恥ずかしがらずに書き出してみましょう。そうすれば電話スタッフとっさに聞かれたことでも、緊張せずスラスラと伝えることができます。

  1. デリヘルで緊張する場面A待っている間の対策

予約が終わり、デリヘル嬢がくるまでの時間はそわそわして落ち着かないと思います。
そんなときは、自宅の場合は部屋の掃除や整頓、ホテルでもできることであればお風呂を溜めておくなど、なるべく暇な時間を作らないようにしてみましょう。

部屋も綺麗になりデリヘル嬢に喜ばれますし、お風呂が溜まっていることによってデリヘル嬢が来る→やりとり→お風呂というスムーズな流れを作ることができます。あとは、Hなテレビ動画を見て、緊張よりも興奮度を高めておくというのも一つの手です。

  1. デリヘルで緊張する場面Bデリヘル嬢との対面の対策

デリヘル嬢との対面は、おそらく一番緊張する場面ではないでしょうか。
しかし、第一印象はなかなか変えられないと言われるように、デリヘル嬢を部屋に招き入れるときというのは後のプレイに影響してくるのでとても大事な場面です。緊張しないことは不可能かも知れませんが、デリヘル嬢に『この人良いな』と思わせる方法ならあります。それは『明るく出迎える』こと。

え?それだけ?と思われるかも知れませんが、デリヘル嬢も見知らぬ男性の前に現れる瞬間はとても緊張します。なので客側から『待ってたよ〜』『可愛いね!』など明るく挨拶されると、とても幸せな気分になってくれます。

  1. デリヘルで緊張する場面Cお風呂やプレイ中の対策

デリヘルで絶対通る道、お風呂とプレイ中の対策です。お風呂での対策は主に『お触り』にあります。お風呂と言えばもうお互いにになっていますから、一番いいのはスキンシップ

しかし女の子というのは無言で触られたりするのにとても恐怖感や嫌悪感を感じます。慣れたデリヘル嬢であればノッてくれることもありますけどね。泡を付けあってはしゃいだり、洗いっこしたり、自分が『スケベなおじさん』になったつもりで(笑)やるとデリヘル嬢も喜んでくれます。

デリヘル嬢との会話で緊張する場合

  1. あらかじめ『明るそうな』デリヘル嬢を選ぶ

デリヘル嬢との会話は、いくらこちらがたくさんのネタを仕込んできても、デリヘル嬢の会話が苦手だったり会話が噛み合わなければ終わりです。なので最初から明るいデリヘル嬢を選んで呼べば良いのです。

よく『デリヘル嬢に会話で時間を延ばされた』という話を聞きますが、実際に明るい会話好きの子全員が時間を延ばしているなんてことは考えられません。明るい子というのはプレイ中も良い反応をくれますし、いつの間にか緊張がとけていた、という現象もよくあります。

  1. 好みであっても『新人』を選ばない

デリヘルの新人というのは非常に熟練者からの需要が高いです。まだ風俗業界に擦れていない女の子を我先に、といった心理からです。しかし、新人はデリヘル初心者にとっては地雷と紙一重という怖い一面もあります。新人は要するにデリヘル初心者よりも緊張しているからです。

デリヘル初心者は客なのでまだデリヘル嬢に任せる、ということができますが、デリヘル嬢は自分で何とかしなければいけないのです。なので新人は熟練者でなければ扱いにくいのです。
初心者のうちはなるべく新人マークのついていないデリヘル嬢を選ぶようにしましょう。

  1. エロイ『会話』を織り交ぜてみよう

デリヘル嬢は、高収入だからといって大嫌いな仕事なら続けられません。
要するにデリヘル嬢は少なくともエロイことは嫌いではないということです、むしろ興味津々な子もいます。日常会話だけでは限りがありますし、よそよそしくなるだけです。

身体の関係はもとより心の距離を近づけないといいサービスは受けられませんから、ところどころに『エロイ会話』を織り交ぜてみましょう。プレイ中でもプレイ中でなくても構いません。

『乳首立ってるね』とか『エロイ顔してる』というだけでデリヘル嬢もその気になってくるものです。とにかく女の子というのは口説かれるような口調に弱い生き物なのです!

応用編C『デリヘル嬢の本音@仕事編』を見る

優良デリヘル情報で可愛い女の子を探そう!